2017年12月17日日曜日

ネット販売の自転車にはこんな盲点もある。


まさかの逆JIS組み!

ディスクブレーキ仕様なのに逆JIS!

一瞬組み立てるのをやめようかと思ってしまうくらいの衝撃!!




ホイールの組み方にも色々あります。

ラジアル組みやタンジェント組みくらいは聞いた事ありますよね?

ラジアル組みはパリの街のような放射状にスポークを張るシンプルな組み方。

タンジェント組みはスポーク同士を交差させて組み立てる一般的な組み方。

タンジェント組みには2本組み~8本組みといった、交差させるスポーク同士の間隔で乗り心地を調整したり、更にはその組み方にもJIS組みとイタリアン組みという大きく2種類の組み方が存在する。

簡単に言えばJIS組みは左右のスポークの組み方が点対称になっていて、イタリアン組は逆に線対称になっていると言えば何となく解ってもらえるような・・・

やっぱり解らないかなぁ~?(笑)


とりあえず言える事はディスクブレーキのように、ホイールの中心付近で一緒に回っているブレーキローターを、ブレーキキャリパーが回転方向に対して逆方向へ引っ張るような形で止めようとする制動システムなものですから、ハブのフランジの外側から出ているスポークが、回転方向の反対向きに引っ張られるような向きで組み方をするのが一般的。

そうすると選択肢は2つ!

JIS組みか逆イタリアン組みしか無いのであります。

ママチャリもローラーブレーキやバンドブレーキなのでJIS組みをします。



話は戻りますが写真の自転車は、お客様がネットで購入したものを組み立てて欲しいというご要望を受けて、箱に入ったままお預かりした自転車です。

当然ネット販売の自転車を簡単にのさばらしては、安全なサイクリングライフもあったものじゃないし、何より我々小売りの店舗が存在する意味も損なわれてしまいますので、組み立て工賃は当店に限らず、どこのお店に持って行っても高くて当たり前!

断られるようなケースもザラにある案件なんです。



その代わり、「それなりに料金がかかってもいいから、どうかしっかりと組んで欲しい!」と頼まれれば、当店は責任を持って引き受けます。

ところが写真の通りです。

逆JISなんて組み方は普通でもやらないです。

この自転車のメーカー、或いは製造させている工場の職人さんは、ディスクブレーキの力のかかり方とか考えた事もないのでしょうね。

これがネット販売で売っている自転車の恐さですよ。

スポークを一度ばらして組み直す?

それも一瞬考えたけど、さすがに手間と工賃が余計にかかってしまう訳で・・・

今回は本格的なMTBとかではなく、ファットバイクというスタイリングで楽しむような自転車だったので、ハードにブレーキングを多用する訳ではないという理由で、一旦このままでバランス取りして組み立てる事になりました。

そして更にこんな問題まで!


シートクランプバンドのボルトが短過ぎて、シートピラーの固定ができない案件まで発生!

仕方がないので当店で販売しているクランプバンドに交換して組み立てました。

その他にもごつい車両に対して薄っぺらいクランクとか・・・剛性が心配。

ブレーキキャリパーもパッドの交換ができるのか心配になるような作りで・・・。

もしかしてパッドが消耗したらキャリパーごと交換しろって話なのだろうか?

安いからってネットや、専門店ではない量販店で自転車を買おうとしている方々は、素人には知る由もないあらゆる盲点が潜んでいるって事を覚悟して・・・

『安物買いの銭失い』にならないよう、くれぐれもお気をつけ下さいませ!

2017年12月15日金曜日

最近の良かった事

創業当初から当店に良く遊びに来ていた男の子のグループがいたのですが、3年ちょっと前に店内で暴れて展示している自転車数台を傷物にする騒ぎを起こして・・・

僕は許してあげる代わりに保護者へ報告をするように!って伝えていたのに、それから何のアクションもなかったので、留美さんに彼らの自宅へ確認をさせに行かせた事がありました。

僕はいつも可愛がっていた子供たちだったので、特に弁償を求めるつもりも無かったし、保護者に報告をしてちゃんと家で怒られたならそれでいいと思っての事だったのですが、それを留美さんが保護者に説明して、それによってあまりに保護者が本人たちをきつく叱るようなら、「店長も反省さえしてくれれば良いと言ってますので、そこまで叱らないでやって下さい。」とでもフォローを入れてあげて下さい。それ以外の事は留美さんに任せて余計な事はしないで下さい!

そう伝えて留美さんのアシスト役に当時いたスタッフNを同行させた結果、留美さんよりもNの方が先に話し始めて・・・「なんで親に言えって言ったのに言ってないねん!」と罵ったそうで、後日保護者の方々が泣きながら僕の所に謝りに来て、ものすごく気まずい展開になってしまったという、未だに僕の脳裏にトラウマとして残るような事件がありました。

当然そんな大事にするつもりもなく・・・

それでそのグループのうち1人の男の子は二度と当店に来なくなってしまい。

それがきっかけでグループもバラバラになって・・・

最後まで遊びに来ていた男の子も、度々二人乗りをしている現場を目撃して、その都度説教していたら、その子もとうとう来なくなって・・・

小学校の卒業式の時は「一緒に記念撮影しようよ!」ってお店に来る子だったのに、その件があって中学校の卒業式の時はとうとう来なかったんですね。

僕も怒りたくて怒った訳じゃないけど、その子たちにはなぜそこまで真剣に説教されたのかが、少なくとも当時は理解できてなかったのかなぁ?

寂しいなとは思っていたのですが・・・

実は最近フラフラっと店にやって来て「久しぶりです!」って、彼女まで連れて来て。

思わず「おっ、誰かと思ったらこれまたどういう風の吹き回し?」って言ったら、バツが悪そうな笑みを浮かべながら「実は近いうちに引っ越す事になって・・・」と。

今はもう高校2年生になって随分と身長も伸びて、声変わりもしていたけど・・・

久々に自分から当店に来てくれて嬉しかったなぁ~。

引っ越してもたまには遊びに来て欲しいものです。



もう1つは大腿骨骨折の手術後回復をしていたヒデさんが、今度は9月に大腿骨に入れていたチタン製の金具を抜き取る手術をしていまして・・・

その後の進捗状況なんですが、リハビリが順調に進んでおり、早ければ年内には松葉杖も必要なくなるかも!との事です。

既に自転車に乗りたくてウズウズしているそうですが、ドクターから厳しく制止されているそうで、「正月に行なう岡山のサイクリングも行きたいけどなぁ~。」なんて悩んでいるそうです。

また早く一緒に走れるように応援しましょう!

以上、最近の良かったニュースです。

2017年12月14日木曜日

12月17日(日)の忘年会について・・・


通常は日曜定休日の焼肉屋さんが特別に貸切でお店を開けて下さる事になりました。

19時~20時半の予定で食べ放題です。


精肉屋の直営店という事もあって期待が高まります。

当店に18時にお越し頂くか、阪神新在家駅の改札前で18時45分頃に合流か、お好きな方でお願いします。

ご予算はドリンク込みで3500~4000円前後とお考え下さい。

2017年12月13日水曜日

『クロスバイク 購入完全ガイド2018』の表紙をレイル700が飾った件


これは嬉しかったですね!

インプレッションを菊池さんが・・・って言うのもすごいですけど。

少しずつですがコーダーブルームの自転車が評価されてきているのが判る1冊です!

パラパラっと読ませて頂きましたけど、いつも辛口の菊池さんにしてはどの車種に対しても、良い部分を優しく解説してくれている内容でした。

優し過ぎて怖いくらい。

コーダーブルームの評価はざっくりと書いていましたが、かなり的確な表現だったと思います。

他のメーカーのクロスバイクにも、フレームの精度をキッチリ出して、ホイールやタイヤなど、徹底的にカスタマイズすれば面白い自転車(クロスバイク)はあると思います。

価格も安くて人気が高いジオスのミストラルなんかはまさにそれで、僕も欲しい一台なんですけど、ホイールがねぇ~。

あとからフレームに合ったホイールを調達すると、結局総額いくらになるんだ?って話になってしまう。

そういう意味でもコーダーブルーム無双がしばらく続きそうなクロスバイク事情・・・。

勿論ロードバイクも完成度の高い自転車が多いので、コストのあんまりかけられない初心者の方に勧めるなら、8割方コーダーブルームの自転車で間違いないと言い切っても過言ではない。

2017年12月9日土曜日

『新春サイクリング2018』 1月 4日(木)に開催します!

ざっくりとした予定ですが・・・

車にて倉敷市内まで移動。

そこで自転車を組み立ててからスタート。

本当は岡山の築港を目指して児島湾をまたぐ橋を渡ってみたり、金甲山に上って瀬戸内の景色を満喫したかったのですが、それをやると距離が1.5倍に膨らむのと、前半にスケジュールが詰まってしまうので、後半のスケジュールが押して大変な事になるのが心配・・・

なので、今回は玉野市の宇野港を目指します。

残念ながら直島に渡るとかでは無いのですが、ここまで出て来ると瀬戸内の多島景が満喫できます。

宇野港からは『流星ワゴン』というドラマのロケ地にもなった渋川海水浴場を目指します!

渋川と言えば群馬県にも走りに行きたいと常々思っていますが、サイクリングに行くなら夏ですね。(笑)


渋川海水浴場から児島に向かう海岸線を走るのも美しくて気持ちが良いのですが・・・

実は上の写真のような岩山が非常に気になる区間でして、前から自転車で上に行ってみたかったんですね。

ここは王子ヶ岳という山です。


上には展望台もあって、瀬戸内海を見渡せます!

天候や路面状況によっては上れない場合もありますが、是非この景色を堪能したいものです。

そこから瀬戸大橋の架かる鷲羽山を目指します。


鷲羽山の展望台を経て下津井漁港へ・・・


下津井は毎年11月からタコ漁が盛んで、冬の味覚と言えばタコ料理。

もちろんここも明石と同じで年中美味しいタコが食べれるそうですが、冬場がもっとも甘みがあって美味しいらしいのです。

ここでちょっと贅沢にタコ会席を頂いて・・・

その後は、これまた天候と路面状況、自動車の通行量次第にはなりますが、鷲羽山スカイラインを走って水島を目指します!


水島コンビナートの景色は夜景が最も美しいのですが、昼間でも風景を楽しみながら気持ち良く下れるダウンヒルが待っています!

水島から倉敷美観地区を目指して走り、そこをゴールとする約85kmの行程です。


ゴール後は美観地区の観光も楽しみつつ、遅くならないうちに帰る予定です。

神戸の出発時間などは、参加希望者と話し合って決めたいと思っています。

またそれ次第で昼食会場の到着予定時間を計算して連絡しないといけませんので、参加希望者はお早目にご連絡を下さいませ!

2017年11月22日水曜日

11月19日『KhodaaBloom(コーダーブルーム)』プレミアム試乗会に参加して・・・


日曜日のポタリングをお休みして、朝7時20分頃HAT神戸を出発して淀川河川敷までやって来ました。


太子橋付近ってただでさえ内環状という、通行量の多い道路沿いの場所なんで、そんな道をどこから路地を入るのかって迷いながら走るのは嫌だったので、阪神高速で守口ランプまで行き、大日から中央環状(府道2号線)を吹田方面へ曲がって、河川敷を太子橋まで走ろうという計算で行ったのですが、まさかの河川敷通行禁止で・・・

だからと言ってUターンして中央環状線に戻り、淀川を渡ってから太子橋を目指すっていうのもなぁ~って、頭の中であれこれとリスクを考える。

ただでさえ車が多くてゴチャゴチャしているのに、そんな面倒な事をするくらいなら・・・って話で、やむを得ず河川敷に入ってすぐの駐車場に停めて、そこから太子橋まで歩いて移動。

帰りは中央環状線を走って間もなく、近畿道の摂津南インターから高速道路に乗れるので、西宮まで名神道を使った方が、料金は高くつくけど早く帰れるという計算もありました。

しかし・・・まさかの計算ミス!

想像以上の距離にビックリ!なんと駐車場から試乗会会場まで30分以上歩きました。

地図で観たら近そうだったのに、元町商店街を端から端まで歩くよりも時間がかかってしまったのです!

「これは開店時間までに絶対帰還が間に合わないパターンで、店で留守番している留美さんに怒られるのは間違いないね。」と、M簱君と山ちゃんと3人でため息をつきながらの現場到着でした。

間もなく8:30になるという時刻でしたが、河川敷はぬかるみも多く、重たいものを運ぶのに台車もまともに使えないような状況でしたので、コーダーブルームのスタッフさんも太子橋の駐車場からテントを設営している会場まで、走りながら資材や自転車を運んでらっしゃいました。

そうなるといつも当店で試乗会をする時に、休暇を返上してまで一緒に営業をして頂いている手前もあるので、僕ら3人もすぐにお手伝いをさせて頂きました。

試乗車もざっと30台以上あったので、これ1台1台にペダルを取付けしたり、空気圧を入れたりって考えると、スタッフさん3人では人数が足りるはずも無く、フロアーポンプも1本しかなかったので、我々3人が加勢してもギリギリな感じでした。

でも無事にテントを設営して、サイクルラックを組み立てて・・・

スタート時はまだ来客も少なかったので、乗りたい希望車種から順番に準備ができたので、何とかなったような気はしますが、僕個人としては他のショップのスタッフさんも、黙って見ていないで手伝って欲しかったなぁ~って言うのが本音でした。

だって自分たちだけが試乗して満足して帰るイベントではなく、一般の方も試乗しに来る訳ですから、万全な状態に仕上げる義務は我々ショップスタッフにもあると思うんですよ。

そうでなくても30台以上ある試乗車の中には、キッチリとセッティングが出ていない車両も何台かあって、僕が乗って気づいた車両は変速機の調整とかしましたけど、ハンドル周りのセッティングも車両によって様々で、STIレバーのブラケット位置だったり、ハンドルの角度だったり・・・

使いにくそうな車両も何台か見受けました。

全部手直ししたいけど、僕らは1時間の間に試乗すべき車両をキッチリ試乗して、速やかに店まで戻らないといけない状況でしたので、今回はコーダーブルームさんへのお手伝いが満足にできなくて本当に申し訳ないような状況でした。

試乗車の組み付けは複数の方がやってらっしゃるのでしょうが、セッティングは誰が組んでも同じクオリティになるように、組み付けマニュアルを作るなどもっと徹底して、ニュートラルな仕上がりにした方が良いと思います。

これはどこのメーカーさんも徹底して実践して頂きたい。

実際にサイクルモードなどで残念に感じる事の方が多いです。

当時淀川河川敷はかなりのサイクリストが走っていましたが、試乗会があるって判っても、そのまま走り去る人がほとんど。

みなさんそれなりにお金を掛けた自慢のロードバイクに乗っていましたが、半数近くはどこのショップさんで購入したのかは判らないけど、フォームやセッティングがなっていない人ばかりだったので、試乗会で自転車の違いを知ってもらうには良いチャンスだったのですが、さすがに試乗車も本来の性能がフルに発揮できる状態のものが半分あるかどうかの状態だったので、「是非止まって試乗車にも乗ってみて下さいよ!」って、自信を持って声を掛ける事ができなくて本当に残念でした。

ファーナSLにでも乗ってもらったら、ほとんどの方の自転車に対する概念を覆す事が出来ると思うんですよね。

例えば「何をもってカーボンバイクを選ぶのか?」とか、「アルミロードは安物で、レース素材ではないと思っている」人たちを、一泡吹かすくらいの威力はあるだろう。


実際にコーダーブルームの『ファーナSL』の完成度は高い!

買ってすぐにそのままレースで表彰台を狙えるような自転車だ。

恐らくこれに乗ったら、いくら名門ブランドのネームが輝かしいからといって、無駄に100万円以上の投資をしてまで、ハイエンド高級ロードバイクを買う意味が解らない!って結論に至る事は間違いないのである。

シマノ105仕様だったら20万円未満ですよ!

それでもこれ以上に素直で反応性の高い自転車は、残念ながらほとんど思い当りません。

同じアルミバイクで言えば、唯一の対抗馬はエヴァディオのバッカスSLのみ。

ただしバッカスSLは反応性を少し殺して、代わりに乗り心地と加速の伸びを重視した自転車なので、同じくコントロールする悦びを味わえる自転車ながら、性質は全くの逆である。

他にはCAAD12も非常にバランスの良い高性能アルミバイクですが、上記2台と比較すると突出したものが何もないので、それだったらCAAD10の方がまだ良かったなぁと思えるくらい。

そして今回の試乗車の目玉は何と言っても・・・


この新型『ファーナSL2』ですよ!


価格が税別表記ではございますが、それを差し引いてもお買い求めしやすい価格帯でしょ?


2018年モデルから導入となったカンパニョーロ使用は、さすがに恐ろしく高価ですが・・・

SL2と言うだけの事はあって、SLと比較しても引けを取らない軽量バイクに仕上がるそうです。

そう、現状はまだプロトタイプのフレームなので、実際に市販モデルが出来上がった場合、更に軽量となる可能性があります。

材質はバッカスSLと同じ6066アルミ合金。

そこから考えても今回のSL2はロングライドで威力を発揮する為に、乗り心地を重視している可能性があります。

ただし開発段階でSLと乗り比べて、初代SLのあまりの完成度の高さに、「新型をSL2として売っても良いものなのか?」って疑問の声が挙がった程、全くの別物になったとの事。

そこでSLの反応性の高さに少しでも近づけようとした結果が、シートステーの溶接位置を下にずらして、バック三角の剛性を確保した形になったのかと容易に想像がつく。

僕は別に全く別物の乗り物になっていても構わないとは思っている。

どんな作品も唯一無二であって欲しいからであります。

つまりSL(スーパーライト)の名に恥じないよう軽量であれば、あとは何をやっても許されると思うんです。

とりあえず今回の試乗会ではプロトタイプに乗った訳ですが・・・

難しいですねぇ。

一筋縄でいかない自転車というか・・・

僕は玄人向きの自転車になって面白いと感じましたが、M簱君も山ちゃんも、ファーナSLと乗り比べた結果、SLが良過ぎて評価に困っていた感じでした。

僕ら3人の評価をまとめると、平地の加速はもっさりしていて軽快感が無いという点。

恐らくバッカスSLと同様で、きっとこの自転車にもピッタリと合った回転数やリズムがあるんだと思う。

しかしそれにしても、バッカスSLのように自転車が「僕が一番気持ちよく加速するのはここだよ!」って教えてくれる訳でもなく、むしろどちらかと言えば「俺を気持ちよく走らせてみろよ!」って挑戦状を叩きつけてくるような感じがする。

アタックをしようとダンシングをしても自分のリズムで車体を振れない!

無駄に脚力を消耗するだけに終わる。

そう考えると初代SLは本当に楽というか・・・誰が乗っても、どんなぺダリングをしても、全て拾ってくれる感じで・・・

本当に初心者がいきなりレースで表彰台を狙えるような自転車でしたから、今回のSL2は全くの正反対だというのがよく判ります。

ただし唯一SL2のポテンシャルの高さを感じる事が出来たのが上りです!

上りはシッティングで、軽いギアを回してみても、重たいギアでトルクをかけてみても、走りそのものは変わるけど、どちらで走ってもリズムよく上れます。

ダンシングでも、上りであれば車体を振るリズムが上手くシンクロする感じで・・・

ウイップして加速が伸びようとするのが感じられます。

体重の軽いM簱君にはウイップする感触は感じられなかったそうですが、それでも上りはすごく楽しいと感じたみたいです。

使いこなしたらすごい選手に育っているかも知れませんね。

ファーナSL2・・・随分と入荷が遅れておりますが、当店でも105仕様とSORA仕様を入荷する予定ですので、チャレンジ精神旺盛な方、ぺダリングスキルを向上させたいっておっしゃる方には、是非こちらのSL2がオススメになっておりますので、ご来店を心よりお待ち申し上げます!


そして先日当店に入荷して間もなく売れたファーナ5800ですが・・・

大幅にプライスダウンしてますが、これもかなり軽量(実測7.8kg)で乗り心地も良く、踏み出しも気持ちよくスゥ~っと進む自転車なので、どうしても楽なカーボンバイクが欲しいって方には是非オススメしたい1台ではございます。

山ちゃんはノーマルのファーナ700に乗って、「アルミバイクなのにここまで乗り心地が良いなんてすごいですね!」と感動していましたが、後で確認をすると、平地は楽しかったけど、上りはマドンのアルミと近い感じで、普通に上れるけど湧き上がる衝動のようなものは感じなかったとの事。

言い換えればファーナSLが本当に衝撃的過ぎたとの事。

山ちゃんは元々CAAD10に乗っていて、それより乗って楽しいとか、速いと感じる自転車に乗った事がなくて、現在はマドンのアルミを使用していますが、いつも「何か物足りない。」と言っています。

その山ちゃんが「ファーナSLがここまですごいなんてビックリしました。」と、元々僕の評価を疑っていた模様(笑)

まあ今回の試乗会でその疑いも晴れて、世の中にはいろんな乗り味の自転車があるって解っただけでも大きな収穫でした。

M簱君に至っては、帰ってから自身のバッカスSLの評価をインターネットで調べ始めて・・・

プロ選手のインプレッション等を閲覧して「店長と言っている事がほとんど同じで驚きました。」って・・・「いやいや、あなたも疑っていたんですか?」と僕は苦笑いするしかありませんでした。

バッカスSLも乗り手を育てる良い自転車です。

大切に乗ってあげて下さい!

2017年11月19日日曜日

しまなみ海道サイクリング延期のお知らせ。

参加希望者の多くが年末の予定が忙し過ぎて空かないという事が判明し、それならば来年春へ持ち込みましょうという結論に至りました。

とはいえ3月~4月は書き入れ時なのでできるだけお店を休みたくないですし・・・

そうなると5月~って言いたいのですが、GWは絶対に無理です。

美味しいカキを食べたいってメンバーの要望も踏まえると2月しか残っていない。

しかし2月は全く売り上げの無い年もあれば、3月の前倒しで忙しくなる場合もあります。

正直今の時点ではどうなるかなんて読めやしません。

それに確定申告もあるので、資料作りで忙しい時期なのは間違いありません。

そう考えるとまた開催日を悩む事になってしまうので、2月の後半で実施する方向性で考えたいと思います。

そのタイミングを逃すと、もう5月中旬以降でしか実施できません。

とりあえず今回のスケジュールは土曜の早朝に尾道入りできるように車で移動。

初日(土曜日)の宿泊は今治で!

翌朝早くに出発して、明るいうちに尾道へ戻り、尾道観光後に車で帰路に着く。

なので有給休暇を取らなくても良いようにはするつもりです。

もちろん当店は週末の売り上げを棒に振る事になりますが、そういったリスクを背負って開催するからには、十分な参加者を集めて存分に楽しんでもらわないと、何の為に店を休んだのかが判らないって話になってしまう訳です。

参加費として集金する金額もこれまでリアルに必要経費分しか頂いていませんので、現状当店が旅行会社として機能していないうちは、当店がサイクリングイベントの参加費から利益を取る事は基本的にありません。

なので開催するからには週末の売り上げを度外視でやるだけの、価値のある楽しみ方をしたいというのが僕の望みです。

是非ご新規の方も「本気で楽しみたい!」って思ってらっしゃる方なら、当店はいつでもウェルカムですので、どうぞ気軽にイベント参加のご提案やご相談にいらして下さい。

2017年11月18日土曜日

週末の度に雨・・・

昨年も週末の雨に結構泣かされた覚えがあるんですけど、今年は更に輪をかけて酷いなぁ~って思います。

今朝もM簱君は他所のショップ等が主催のサイクリングイベントに参加予定でしたが、この雨でイベントが中止となって残念そうでした。

他のイベントなどあれこれ参加して、勉強したいというM簱君の意気込みを聞いて、僕も感想を聞くのが楽しみだったんですけど・・・

明日のコーダーブルームのプレミアム試乗会は無事に開催されるだろうか?

今後のイベントもまた雨で潰されたくないなぁ~って。

走りたくても走れない人もいれば、雨でも関係なく走る人もいると思います。

しかしいずれにしても雨の日はストレスですね。

この雨でドロドロになって汚れた自転車が、またパンク修理やブレーキ調整なんかでやってくるのも辛い所です。

雨の日も関係なく自転車を使う方って言うのは、想像以上にブレーキダストが発生している物です。

リム(ホイール)のブレーキ当たり面が汚れで真っ黒になってた事ありませんか?

そのまま走り続ければますますリムが攻撃されて削れていきます。

削れたアルミの破片がブレーキシューに刺さって、更にリムを攻撃して傷だらけにします!

そうやってアルミリムが薄くなって走行中に、ブレーキの摩擦熱によるタイヤチューブ内空気の熱膨張でリムサイドが割れ、タイヤがバーストして転倒するといった事故も、決して少なくはありません。

雨の日にも自転車に乗る方は、絶対に使用後はブレーキ周りの水洗いと、リムの乾拭きを忘れずにやって頂きたいところです。

自身の安全を確保する為にも!

そしてそういうのを怠っている自転車が修理などで来ると、スタッフがとても可哀想になるんです。

ブレーキダストの汚れは指紋の溝や爪の奥まで染みついて、洗っても洗ってもなかなか落ちないもので、M簱君や留美さんは手が荒れてケアが大変です。

そういうのもひっくるめて、是非皆さんには愛車の手入れを実践して頂きたいものです。

2017年11月14日火曜日

11月19日(日)は朝7:00集合で!


今度の日曜日はポタリングではなく試乗会に行きます!

朝7:00に店前集合で会場まで車で行きます。

新型の『ファーナSL2』も試乗できるそうなので、是非参加して下さい!

新型の気になるポイントは、エヴァディオ・バッカスSLと同じ6066アルミ合金を素材に使用いているところです。

本来ダイレクトで切れのある加速と反応性が特徴だったファーナSLに対して、SL2はしなりが加わって、速度が伸びる乗り味になっているんじゃないかという僕の予想ですが・・・

あ~っ!早く乗ってみたいなぁ~!



あと11月23日(祝)にオーナーズライドが開催されます!

こちらにご参加希望の方も、是非当店までご連絡下さいませ!

関西担当の営業さんが、なかなか面白そうなプランを考えてらっしゃいました。

http://khodaa-bloom.com/news/event/14247/

上記HPをご参照下さいませ!

2017年11月4日土曜日

腰痛持ちとかヘルニアを理由に自転車に乗っていない人に伝えたい!

ずっと雨や台風で自転車に乗れなくてフラストレーションが溜まっている人が多かったと思います。

それだけにこの3連休はしっかりと憂さ晴らしをして頂きたいところです。

しかし中には僕のように2~3週間まともに走らなかっただけで、走るという感覚を忘れてしまった方も少なからずいらっしゃると思います。

ここ最近走る度に遅くなっている感じが顕著に解るので、実は台風で走行会が中止になる度に「よしっ!」ってガッツポーズを決めている僕がいたり。



先週またまた引越しをしました。

マンションの上の階の住民が部屋の中をドンドン歩いたり、DIYなのか早朝から電動ドライバーを使用していたり、3人いる子供たちが全員走り回ったり、プロレスごっこを始めるしで、あまりにもうるさ過ぎるもので、何度も管理会社を通して注意をしてもらったのですが直らないので、最終的にこっちの精神が参ってしまいました。

今度の新居は階段を降りてまた上るという変な建物です。

台車が使えないので、道路脇から家まで荷物をピストンで運ぶのですが、その際に階段を走っていて・・・

周りの住居に響かないように足音を立てず、限りなく振動も立てないように走っていたのですが、それって結構フォームとかを綺麗に意識して、腹筋を使って走ったりするので、久々に陸上部のトレーニングを思い出しながら走れたりして、自分自身にとっては良い刺激になったと思います。

久々に腹の底から湧き上がるパワーとか、一気に加速したくなる衝動が湧いてきて・・・

そういうのって何年ぶりの感覚だろう?

そう思うとここ2~3年の間に、角が取れて牙を抜かれたような走り方に変わってきて、「ああ、俺ってつまんねぇ走り方してるよなぁ~。」って感じる様になってきていました。

そのうえ体重も増えてパフォーマンスも落ちる一方で・・・

32~33歳頃までは湧き上がる衝動って、まだ普通にあったんですよね。

それどころか恐らくこの店を開業して、2年目くらいまでは辛うじてそんな感覚が、多少は残っていたはずなんですけど・・・

誰かに抜かれたら絶対に抜き返してやろう!って気持ちだったり、目の前を走っている奴を圧倒的な速度差でぶち抜いてひねり潰してやりたいって衝動とか・・・

なんで無くなったんだろう?

本当に謎。

そんな僕は先日引越しの最終仕上げの際、シーリングライトを取り外ししていて突如足場の脚立がバキッと折れてしまい、落下して腰と背中、後頭部を、壊れた脚立に叩きつけられる様にして転倒。

しばらく声も出せないくらいに悶絶して、今もその痛みとあざがクッキリと残っています。

ここ数日その怪我のお陰で、寝ていても痛みで目が覚めるくらいで、作業中も中腰とかが辛くてできない状況です。

今朝の走行会も本音を言うとサボりたかった!(笑)


しかし解ってはいたのですが、腰痛だからって自転車に乗る分には問題ないんですよね。

たまにヘルニア持ちの方から相談を受ける事もあったりしますが、「むしろ自転車だけじゃなく軽く筋トレも含めて腰椎を守る筋肉を強化した方が良いですよ!」って話をします。

主に腸腰筋や大臀筋なんですけど、これって自転車や陸上でも大切な筋肉なので、ここを鍛えるって事はとてもメリットのある事なんですよ。

リハビリの意味も含めても自転車でのトレーニングの方がランニングに比べても振動が少ないですので、安全でオススメなんですよ。

僕がフィットネスでインストラクターをしていた頃でも、既にリハビリと言えば水泳か自転車が理想的だと言われていて。

水泳だと長時間プール内に浸かっている事で体温が低下する為、それを防ぐ為に皮下脂肪が付きやすい体質になる場合がある。

それもあって僕の中でのリハビリに適したトレーニング(運動)と言えば、自転車の優位性が揺るがない訳です。

フォームやぺダリングさえ意識して走れば、まず腰の痛みが発症する事はありませんし、激坂を無理なダンシングでガシガシ上らない限りは大きなダメージは出にくいというのが結論です。

勿論腰痛にも色々と原因があり、人によっても微妙に症状が違うと思いますので、一概に100%安心ですとは言えませんが、あらゆるスポーツの中でも自転車が最もリハビリに適している事は間違いのない事実ですので、腰が痛いとかって理由で自転車に乗ってない方がいらっしゃいましたら、重い腰を上げて是非乗るように勧めたいと思っています。

腸腰筋と大臀筋で腰椎を支えていますので、そこをキッチリと意識して走ってみませんか?


ちなみに今日は須磨まで海沿いにポタリング。

正直53T×15Tのギアが重くて回すどころか踏むのもしんどいってくらい不調でしたが、須磨寺~離宮公園の上りを53T×19Tで上ってからようやく調子が戻って来たみたいで、その後板宿から育英高校前の坂道を53T×20Tで上り、神鉄長田駅までの上りも53T×19T、そこから先はずっと53T×17Tをキープして走り切りました。

アウター縛りでしたが腰には一切の負担がかかっていません!

むしろ気持ちよく走れるようにケイデンス(回転数)よりも、リズムを刻みながら楽しく走る意識をしました。

是非ご心配な方はカウンセリングを受けにご来店下さいませ!

2017年11月3日金曜日

5周年記念イベント延長としまなみ海道サイクリングのご案内!

5周年イベント・・・

特賞と1等、2等が誰にも当選しなかった事もあって、11月中は開催を延長する予定でいます。

10月は台風や雨で週末に走れない日も多く、フォトラリーの参加者も少なかったと思います。

なのでフォトラリー及び、フォトコンテストも11月中は開催の方向性で考えています。

ただし昨日ようやくくじ引きで2等が当たりました!

お子さんの自転車をご購入頂いたご家族でしたが本当におめでとうございます!

まだ2等、3等も残っています。

くじの枚数もずいぶん減って来ていますので、今月こそは当選率が高いと思われます。

現在自転車の在庫が(当店の規模にしては)多過ぎて、組み立てもできずに保管している車両がバックヤードを埋め尽くしている状況です。

早めに処分をしたいと思っていますので、是非特賞と1等を当てて自転車を持って行って下さい!



あとしまなみ海道サイクリングの件ですが、僕の希望としてはM簱君や山ちゃんも連れて行きたいと思っていますので、11月中に開催したいというのが本音です。

いずれにしても選択肢を多く作り過ぎて、予定が定まってらっしゃらない参加希望者が多い状況ですので、一応参考までに僕の希望をお伝えさせて頂きます。

宿泊予約のタイミングありますので、是非お早目に参加表明を頂けますと幸いです!

2017年10月24日火曜日

2017年度『しまなみ海道サイクリング』について・・・


当店の5周年記念イベントと被ってしまうと情報がボケてしまうので、なかなか記事にする事が出来なかったのですが・・・

いい加減発表しておかないと計画そのものが頓挫してしまうので、満を持して書く事にしました。


昨年のカキフライの美味しかった事が忘れられなくて、今年も行くなら11月~12月の間で・・・っていうのは決めていました。

問題は他のイベントと日程が被らないか?って事と、忘年会シーズンなので皆さんのスケジュールがどうなるかっていう事が心配というか・・・

①11月18日(土)~19日(日)

②11月23日(祝)~24日(金)

③11月24日(金)~25日(土)

④11月25日(土)~26日(日)

⑤12月 2日(土)~ 3日(日)

⑥12月 9日(土)~10日(日)

⑦12月16日(土)~17日(日)

走行日程の候補開催日は以上です。

ただし愛媛県までの往復は船での移動の為、スケジュールは各日程の前夜22時大阪南港発、各日程翌日早朝6時30分大阪南港帰着予定である事をご了承下さい。


尚、①の日程は11月19日(日)に、近所のとびしま海道でサイクリングイベントを開催するそうですが、恐らく尾道の宿泊には影響はないと思えます。

しかし④の日程の場合、11月26日(日)にしまなみ海道でサイクリングイベントを開催予定ですので、25日の宿泊に影響が懸念されます。


今回の主旨としては、初日のサイクリングは限りなく最短ルート上で観光をしつつ、明るい時間帯に尾道に到着する事を前提に動きます。

やはりたまには尾道観光を満喫できるスケジュールもあっていいと思いますので、そこも踏まえてご参加頂ければ幸いです。


2日目はしまなみ海道での寄り道ルートを考えています。


何かしら絶景ポイントを立ち寄り先に混ぜてみようかと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。


参加希望の方はお早目に希望日程①~⑦までで、第2希望までをメール又はお電話にてお知らせ下さいませ!


諸事情によって公式発表が遅くなりました事を重ねてお詫び申し上げます。

2017年10月22日日曜日

低予算で自転車を探してらっしゃる方に伝えたい事。

恐らくネットや安売りの殿堂なんかで売っているロードバイクモドキにサイズ設定が無いもので、自身の身長でも乗れるロードバイクは無いものか?と探してらっしゃる方だと思うのですが、先ほどお問い合わせの電話がございました。

電話で相手の顔も判りませんが、反応からロードバイクにかける予算が合わないって言うのが、何となくですが伝わってきました。

僕がまだ自転車屋じゃなかった頃、もっと好き放題に言えていた事が、自転車屋になってしまったが為に声を大にして言えなくなってしまった。

 予算の無い人だって本格的なロードバイクやMTBに憧れる権利くらいはある訳だ。

それが解るだけに言いにくい言葉だってある。

多くの方に自転車の奥の深さや風を切って走る喜びを知ってもらいたい。

そういう願いはあるものの、現実問題価値観の隔たりが大き過ぎるのが事実であります。

 僕も高校生の頃バイトして貯めたお金で入門者用の安いMTB(BSのワイルドウエスト)を買ったのですが、安いと言っても高校生にしてみたら5万円は大金だったし、学費を支払いながら捻出した予算だったので、すごく大切に乗っていました。

そんなある時荒ゴミで捨ててあったアラヤのマディフォックスを拾って、こちらは綺麗に磨いて部品も交換して甦らせた。

これが僕の自転車を触れるようになったきっかけ。


 拾った自転車だったから思い切ってバラしたりチューニングできたんですね。


マディフォックスはバランスが良くて、トリッキーな走り方を覚えるのにちょうど良かったけど、ワイルドウエストはオフロードって言うよりオンロードが強かったので、メンテナンスやチューニングの技術が身に付いた僕はロードバイクに匹敵するスピードバイクに仕上げてしまう。


高いロードバイクに乗っている人に対するコンプレックスみたいなものもありました。

 元々5万円の自転車に22万円以上の部品代をかけて、15kgあったMTBが10.8kgまで軽量化。


ホイールはベアリングを研磨して摩擦を軽減し、タイヤはパナレーサーのシングルトラック390!


クロスカントリー用のブロックタイヤなのにメチャクチャ転がりが良くてアスファルトでもほとんど抵抗を感じなかった。


ギアは48T×11Tで、回し切ったら平地でも73km/h以上まで引っ張れる自転車に大変身させる事に成功。


その入門MTBはクリテリウムでロードバイクと互角に走ってゴールスプリントを争える自転車にまで仕上がった。


「自転車が高けりゃ偉いのか?違うだろ?これが答えだ!」って、当時の僕は示したかったんですよね。

しかし購入後8年近く経った頃、当時の僕の剛脚で酷使されたフレームは破断した。


それは突然の事でした。

ブリヂストンの鉄フレームが破断。


そこまで徹底的にやった経験があるからこそ、ネットやホームセンターで売っているような自転車を、安いからって買う人々を辛い視線で見てしまう。


ハッキリ言ってどれも鉄くずなんだよ。


ちゃんと安全に乗れるようにするのですら、手間暇がかかって大変な乗り物なんだよ。


 職人がそう言っているんだから間違いない!って理解してもらいたいものです。


 予算とあなたの命・・・どっちが大切なんですか?

本日のサイクイングツアー及び営業について・・・

7:30現在大粒の雨が降っています。

路面のコンディションも走るのには不向きな状態です。

とりあえず本日も8:30過ぎにジャッジをする予定ですが、今の状況からは雨天プログラムがほぼ決定といったところです。

尚、現在神戸市内は大雨警報及び、強風波浪洪水注意報が発生しています。

参加予定のお客様は決してご無理をなさらないようにして下さい。

場合によっては当店の本日の営業も臨時休業させて頂く場合がありますので、ご了承下さいませ。

客注品など何点かございます。

本日引き取りにお越し頂くご予定のお客様もおられますので、臨時休業の場合も僕は店内で待機していますのでご安心下さい。

その場合、是非早めにご来店頂けますと、僕も帰宅が早くできるので非常に助かります!(笑)

2017年10月21日土曜日

明日のサイクリングツアーも・・・

雨天の場合は本日と同じプログラムで楽しんで頂く方向性で考えています。

念の為に明日も朝の7:30頃の天候を見てブログにアップいたします!

雨になったので雨天プログラムで開催中!

ただ今M簱君の神戸港談義で盛り上がっています!

昭和42年に神戸港で大事件があって、一歩間違えたら世界の滅亡だったかも知れない・・・

「何、その大事件って?」

皆さん食いついて聞いてます。(笑)

どんな事件か?

秘密です!

参加した人にしかその答えは解りません!(多分)

本日のサイクリングツアー

7:30現在でHAT神戸は雨が止んでいます。

路面はウエットですが、水が跳ねるほどではありません。

よって現在のジャッジとしては催行する方向性でお願いします。

参加者の方々は自転車でお集まり下さい。

最終的に8:30以降の天候にて判断いたします。

中止の場合は9:00~雨天プログラムを開始します!

2017年10月20日金曜日

10月21日(土)&22日(日)のサイクリングツアー・・・雨天の場合


平日だけならまだしも、週末が雨っていうのが、ここ最近続いております。

明日明後日と晴れて欲しいのですが、ちょっと心配ですね!

朝7:30の段階で土砂降り、或いは警報発生の場合は中止とさせて頂きます。

ただし小雨の場合は決行します。

路面は大きな水たまりが出来るほどのコンディションじゃない限りは問題なしと見なします。

念の為に僕は7:00には店に出勤して付近のコンディションを確認しますので、7:30になって中止の場合はこのブログにて中止の旨をお知らせします。



そして万が一7:30の段階で問題なかったものが、8:45を過ぎてから急変し大雨に発展した場合、或いはジャッジの微妙な状態で既にご来店頂いたお客様がいるにも関わらず、中止せざるを得なくなった場合は、当店スタッフM簱君の方で、本来ガイドするはずだったコースと神戸港の歴史について、トークショー形式でご案内させて頂き、その後は初心者でもすぐに身につくプロのパンク修理講座を開催致します。

パンク以外のトラブルについても対処方法や修理方法など、すべてお答え致します!

更に今回参加の方には無条件でプレゼントキャンペーンのくじ引きを、お一人様1枚引いて頂きます。

現在まだ特賞から2等までは1枚も当選が無い状況ですので、自転車が当たるチャンスも残っています。

尚、上記の場合は予定通り参加費が発生しますので、シンズバーガーさんでご用意頂いたハンバーガーとドリンクも、焼きたての物を(僕が)当店まで配達致します。

せっかくお越し頂いた方に何かしらプラスになって頂けるよう、可能な限りのおもてなしは致しますのでご理解の程よろしくお願い致します。

2017年10月15日日曜日

10月21日(土)&22日(日)のサイクリングツアー参加者募集の件で・・・

念の為に昨日14日で募集締め切りという事にしていましたが、現在まだまだ定員に達していませんので、引き続き募集とさせて頂きます。

昼食の予約の関係で早いに越した事はないのですが、当日に誤差が出ても問題ないように人数制限を作っていますので、昼食場所のシンズバーガーさんにもご迷惑が掛からないように、M簱君なりに配慮はしています。

僕としては歴代の従業員の中で、初めてイベントに前向きになって頑張ってくれたM簱君に達成感を知ってもらいたい気持ちでいっぱいですので、どうか我こそは!と思う方は彼のイベントの成功の為にご協力頂けませんでしょうか!

開港150周年を迎えた神戸港の歴史と、地元民も知らない神戸の風景や豆知識を、M簱君が一生懸命ご案内致します!

ギリギリまでご応募をお待ちしていますので、メールなり電話なりFAXなりで、お申し込みのほどよろしくお願いします。

21日(土)はまだ5~6名くらいは空きがございます。

22日(日)に関してはまだ10名以上空きがあるので、いずれかご希望の日程でご参加下さい!

お待ち申し上げます。

参加費(昼食代込):1500円(お一人様)





自転車好房ラルプデュエズ            TEL:078-855-7319
                             FAX:078-855-7310
                            メール:l-alpe-d-huez-kobe@plum.plala.or.jp

2017年10月9日月曜日

10月 9日現在のくじ引き結果。

現在の当選者数ですが・・・


3等・・・1名

4等・・・4名

5等・・・10名

10000円割引券・・・1名

5000円割引券・・・1名

3000円割引券・・・1名

洗車無料券・・・1名


以上のような状況です。

特賞、1等、2等は、まだ誰も当たっていません。



サイクリングフォトラリーを活用すれば、お買い物をしなくてもくじ引きができるチャンスです!



元々3枚に1枚は何かが当たる率になっていますので・・・

現在残念賞(ハズレ)がかなり減ってきている事を考えますと、今後当選率が上がる見込みになって来ています。


ご来店お待ち申し上げます!!

2017年10月1日日曜日

『神戸サイクリングツアー』参加者募集中!

10月21日(土)~10月22日(日)の2日間だけの有料イベントです!
 

 

神戸学検定合格者のM簱君と、元ツアープランナーだった僕、そして勢いだけは負けない新人スタッフの山ちゃんがそれぞれツアーのガイドを担当します。


神戸港開港150周年の節目に、当店の創業5周年が重なった事もあって、M簱君も今回のイベントには張り切って準備しています。


神戸港の歴史や、それにちなんで発展していった神戸の街並み、文化・・・

普段自転車や徒歩、車で通っていても、何気なく通過していただけのその道に、実はとんでもない歴史や事件、故人の果てしない情熱などが隠されているとしたら?

今一度改めて、私たちの住むこの神戸の街をじっくりと学んでみませんか?




今回は軽食代も含めましてツアーの参加料金を、≪お一人様 1500円≫とさせて頂きます!

尚、集合時間は8:40で、挨拶と簡単な注意事項を説明いたします。

開始は9:00で、11:40~昼食。

当店へは13:00までに戻って来る予定です。



参加費に昼食(軽食)の料金は含まれているとはいえ、1500円の参加費を頂く事について・・・

まず参加人数10名につきガイドを1名の予定で考えています。

これは自転車での集団行動の場合、10名を超えて来ると列の長さが長くなって、信号に捕まりやすくなったり、それによって無茶なスピードで走る方などが発生した場合に、事故や道路交通法違反などで他の参加者さんや、周りの通行にご迷惑をお掛けする可能性があります。

それにガイドの最中に大人数が団子状で一塊になっていたりすると、やはり周りの通行に支障が出る可能性がありますので、可能な限りコンパクトにさせて頂きたいと思ってます。

そうなると4時間に及ぶスタッフの拘束時間も料金に含めさせて頂かないと、単なるボランティアになってしまいますので、大変恐縮ですがご了承下さいませ!


募集人数は両日ともに20名までで考えていますので、募集人数に到達した時点で受付を終了致します!

ママチャリでも参加が可能なので、是非どなたもご心配なくご参加下さい!

尚、そういう意味も踏まえまして、ガチのサイクルジャージでのご参加は可能な限りお控え下さいませ!(笑)



《お申込み方法》
お電話又はFAX、メールでも可能です!

TEL:078-855-7319     FAX:078-855-7310
メールアドレス:l-alpe-d-huez-kobe@plum.plala.or.jp

フォトコンテストのご参加も、メールで写真データを応募して頂くパターンでも構いませんので、併せてよろしくお願いします!

尚、お電話につきましては月曜日は定休日となっていますので、それ以外の10時~20時まででお申込み頂きますよう、重ね重ねお願い申し上げます!

久々に自転車屋の本音・・・

1台の自転車で来店するカップル。
 
2人乗りしてるのがバレバレだから。
 
「空気入れて欲しいねんけど。」
 
こちらとしては2人乗りしているような自転車に関わりたくない!
 
「っていうかこの後輪メッチャ歪んでんねんけど、これってなんでかな?」
 
空気入れをしているM簱君は「さぁ、何か強い衝撃でも受けたからじゃないですか?」と遠回しに言っていたけど・・・
 
2人乗りしてるからに決まってるやないか!
 
しかも体重80kg以上あるおっさんと50kg位のねえちゃんが2人乗ったら、そんなどこのリサイクルセンターで買ったのか判らないようなボロ自転車がまともに走れるかっての。
 
むしろいい歳こいてボロ自転車1台しか買えないっていうのが、恥ずかしいとか思えない事に驚きである。
 
 
 
『2人乗りのリスク』
 
①自転車の体重制限は車種を問わず80kg程度なので、車両の寿命が著しく低下する。
 
②道路交通法違反なので、違反反則金を支払う義務が発生します。
 
③しかも常人逮捕(一般人でも現行犯逮捕できる)が可能なので、その場で取り押さえられます。
 
④やはり道路交通法違反なので事故を起こした場合、相手に怪我をさせても当然ですが、自身が亡くなった場合でも保険の類は一切適用されません。全て自己責任です!
 
⑤見た目がダサい。「車を買うお金も無いからママチャリでドライブですか?」と言われても反論できない。
 
⑥少なくとも頭が良さそうには絶対に見えないし、まともな人間とも思えない。
 
 
 
つまり今の時代は2人乗りに対して厳しいのです。諦めて下さい!
 
 
 
「すみませ~ん!ここには中古の自転車って置いてませんか?」
 
そういう質問の仕方で来る人の大半は「乗れたら何でもいい!」とか、「とにかく安い自転車!」って頭しか無い方々です。
 
当店は古物取扱い許可証も取っていますが、ゴミは扱っていません。
 
ハッキリと言わせて下さい!
 
中古自転車って基本的にゴミですよ!ゴミ!
 
自転車で言うところの中古車の定義が通じるものって言うのは、元のオーナーが大切にメンテナンスをして乗って来たような、年式相応の汚れや傷程度の物であって、どんな乗り方をすればそうなるんだ?っていうような、ボロボロガタガタの中古車はどこまでいってもゴミでしかないんですよ。
 
中古自転車の中には古くなっても価値が上がっていく、レアな名車もあったりします。
 
しかしそれですら保管環境や扱いが悪かったら、単なるゴミです。
 
愛情を込めて大切に乗り続けた自転車には、古くなっても輝きが残っていたりするものなんです。
 
そういう意味では中古自転車を専門的に扱っている、『ビチ・アモーレ』さんや『バレイワークス』さん等は、中古でも本当に価値のあるものしか基本的に取扱いをしていません。
 
「この辺で中古自転車の専門店とか知らないですか?」
 
上記のような「乗れたら何でもいいので、安い自転車・・・。」とかって連中の言う専門店って何?
 
ゴミを売りつける専門店ですか?
 
整備らしいまともな整備もせずに、ほぼ拾ってきたままの状態で1台3000~10000円ほどで売っているあれは、ゴミ以外になんて呼んだらいいんですか?
 
中にはリサイクルショップも、その自転車の本当の価値を知らずに陳列している実はとんでもない名車が埋もれている、なんてレアなケースもあったりするので、その場合は磨けば輝く原石とも言えますが・・・
 
そんな原石がリサイクルショップで売られているケースは海岸で龍涎香を見つけるくらい珍しいことなので、まず期待はできないというか・・・
 
そもそも原石を磨くだけの知識と技術が伴ってないと、結局宝の持ち腐れになるという話ですよ。
 
物の善し悪しくらい、もう少しこだわってみませんか?
 
なんでもいい!とかって言う人、友達にいてもつまんないですよね?
 
そんなふうに思った事はありませんか?
 
 
 
ちょっと本音で書かせて頂きました。

2017年9月30日土曜日

くじ引きの状況報告と、神戸フォトラリーのルール追加について・・・


神戸フォトラリーのスペシャルミッションについて・・・

あまりにも鬼畜過ぎるという、お褒めの言葉を色々と頂きましたが、もう少し多くの方に楽しんでもらう事が本来の目的でもありますので、ミッションを2つ追加致しました!

1つは走行会に参加するだけで大量ポイント獲得が可能になるという、本当に裏技的な特別ルール。

更にポタリングに参加するだけで5ポイント!そしてモーニングやそこまでの移動の最中にチェックポイントのスポットがあれば、同じく写真を撮ってポイントを加算できるという内容。

この2つのミッションが加わって、より誰にでもポイントが加算しやすいルールになりました。

尚、くじ引きの状況ですが・・・

本日4等が1名と5等が3名当選しました。

残念賞は全体の3分の2です。

本日残念賞が大量に出ましたので、当選率は徐々に上昇中です。

残念賞のくじを追加する予定は考えておらず、完全早い者勝ち制にしていますので、むしろ10月末には引いて頂くくじが無くなっている可能性もあったりします。

いつ勝負をするか、そのタイミング次第で自転車が当選する可能性が変わってくる、という訳ですので、是非皆さんコーダーブルームのクロスバイクを当てに来て下さい!


ちゃんと特賞は入っていますので!

それではみなさんお待ちしております!!

2017年9月28日木曜日

9月29日(金)~10月29日(日)創業5周年記念イベント開催致します!



いよいよ明日から開催です!

ポスティングがまだ配り切れていないので、再度チラシの内容を掲載させて頂きました!

神戸サイクリングフォトラリー』に関して・・・

勿論このチラシをもらっていない人は参加できないとか、そんな事はありませんので、どなたも自由に、そして無料で参加ができます。

このイベントのルールを説明する前に、まずは当店のプレゼントキャンペーンについて説明いたします。

2017年9月29日~10月29日の期間中にくじ引きを行ないます!

尚、くじ引きに関しては期間中お一人様1度限りのチャンスとさせて頂きます。

要は1度に引くくじ引きの枚数が何枚まで引けるか?

それについて説明いたします。


①2千円以上のお買いもの、又は修理でご利用頂いたお客様には1枚くじを引いて頂けます。

②1万円以上のお買いものをされたお客様には、くじ引きを2枚引いて頂けます。

③5万円以上のお買いものをされたお客様には、くじ引きを3枚引いて頂けます。

④10万円以上のお買いものをされたお客様には、くじ引きを5枚引いて頂けます。

※注(ただし電動アシスト自転車ご購入のお客様に関しては3枚とさせて頂きます。)


商品について・・・

  特賞・・・コーダーブルーム・レイル700A(クロスバイク)

  1等・・・入門者向けスポーツサイクル(店頭販売価格3万円~4万円相当)

  2等・・・サイクルジャージ等(店頭販売価格1万円~2万円相当)

  3等・・・mimi屋さんの手作りバッグ(サコッシュ等)

  4等・・・ライト・テールランプ等、セーフティグッズ

  5等・・・メーカーのノベルティ商品等

残念賞・・・キャンディー等お菓子又は、500円割引券等

プレゼントの数には限りがございますので、早い者勝ちとなっております!

当選状況などはまた改めてお知らせ致します。


神戸サイクリングフォトラリー』参加者・・・

《ルール》

当店で指定した神戸市内各区のスポットの中から、最大10スポットまで選択し、それぞれのミッションをコンプリートして頂ければ、そのポイントが加算されます。

例えば六甲山だけで12のミッションが含まれていますので、1つのスポットで一気に大量ポイントを稼ぐ事ができるシステムです。

10スポット以内であれば、コンプリートしたスポットの数が少ない分には構いません!

ただし一定以上のポイントを稼がなければ、このイベントに参加するメリットが発生しません!

 合計160ポイント以上獲得・・・・・・・・・・くじ引きを5枚引いて頂けます。

    100ポイント以上獲得・・・・・・・・・・くじ引きを3枚引いて頂けます。

     60ポイント以上獲得・・・・・・・・・・くじ引きを2枚引いて頂けます。

     25ポイント以上獲得・・・・・・・・・・くじ引きを1枚引いて頂けます。

以上のイベントに参加して頂いたお客様は、お買いものをしなくても獲得ポイントに合せてくじ引きのチャンスがございます。

つまり、更にお買いものもして頂きますと、お一人様最大で10枚までくじ引きが可能となっています。

スポットとミッションについて・・・



以上が規定のチェックポイント(スポット)になります。

それぞれのスポットで愛車(自転車の車種は問わない)と、現地が判るように写真を撮って頂くのが前提です。(イベント期間中の日付が判るように!)

またそれぞれのスポットには複数のミッションを用意している場合があり、そのスポットになっている施設を利用し、(有料の場合がほとんど)利用した事が判る写真を添え付けして頂きますと、そのミッションをクリアした事になります。

中には自転車を、目の届かない施設外に長時間駐輪して施設内に入らないと、実行できないミッションもございますのでセキュリティ対策は十分にお願い申し上げます。

イベントは全て期間内で自由にご参加頂ける内容の為、事故、怪我、盗難などについては全て、お客様の自己責任にて管理をお願い致します。

このイベントの主旨には神戸市内のポタリング活性化を目指した意図も含まれておりますので、わざわざ有料のミッションも加えている点につきましては、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

中にはタイミングや運任せなミッションもありますので、コンプリートはなかなか難しいと思いますが、下記に裏技的ミッションもご案内していますので併せて利用して下さい。

そうです!仕事が忙しくてなかなか走りに行く時間が作れない方や、チャレンジ精神旺盛な方に裏技として僕から特別なミッションを7つご用意させて頂きます!

『スペシャルミッション・・・その1』

HAT神戸~天橋立の往復(約280km)を実走行タイム(信号待ちや休憩時間は含めない)12時間以内で走破できた人には120ポイント+プレゼント


『スペシャルミッション・・・その2』

HAT神戸~倉敷美観地区の往復(約320km)を実走行タイム(信号待ちや休憩時間は含めない)12時間以内で走破できた人には100ポイント+プレゼント


『スペシャルミッション・・・その3』

淡路島1周(約154km)を実走行タイム(信号待ちや休憩時間は含めない)5時間以内で走破できた人には60ポイント


『スペシャルミッション・・・その4』

六甲山系タイムトライアル・・・・①有馬街道:平野交差点~小部峠(6km)=20分以内
                   ②再度ドライブウェイ:山本通~五辻(8km)=30分以内
                   ③布引:新神戸駅を跨ぐ橋の手前~ハーブ園(2km)=10分以内
                   ④表六甲:高羽交差点~丁字が辻(8km)=40分以内
                   ⑤東六甲:甲寿橋交差点~一軒茶屋(7km)=40分以内
以上の5コースの上りを、全て同日のうちに、規定タイム以内で走破できれば60ポイント


『スペシャルミッション・・・その5』

①ジェームス山 ②一の谷 ③上沢駅~会下山公園 ④烏原水源地 ⑤菊水ゴルフ場 ⑥諏訪山稲荷神社 ⑦再度山最初のピーク ⑧ハーブ園 ⑨摩耶ケーブル下駅 ⑩長峰中学校 ⑪伯母野山突き当たり(超魔界) ⑫御影山手~変電所 ⑬甲南病院経由の渦森北公園 ⑭焼ケ原北公園 ⑮住吉霊園(2つ目の分岐まで) ⑯日本山妙法寺(魔界) ⑰保久良神社 ⑱神戸薬科大学 ⑲芦有有料道路料金所前 ⑳一軒茶屋(東六甲)・・・西から東へ順番に20箇所。
以上、激坂の上にある20のチェックポイントを、全て同日中にコンプリート(ただしタイムは問わない)できれば60ポイント


『スペシャルミッション・・・その6』

毎週土曜日の朝7:00~開催の当店の走行会に参加する!
まず期間中に1度でも参加して参加者の皆さんと記念撮影すれば、それだけで10ポイント獲得!
更に走行会中に上記チェックポイント一覧表に含まれているスポットを通過する際に、写真撮影をすれば、それは走行会中のイベントとして、スポット1箇所分扱いでカウントできる特別ルールを設けていますので、一気に大量ポイントを稼ぐチャンスかも知れません!


『スペシャルミッション・・・その7』

毎週日曜日の朝8:30~開催の当店のポタリングに参加する!
まず期間中に1度でも参加して参加者の皆さんと記念撮影すれば、それだけで5ポイント獲得!
更にポタリング中に上記チェックポイント一覧表に含まれているスポットを通過する際に、写真撮影をすれば、それはポタリング中のイベントとして、スポット1箇所分扱いでカウントできる特別ルールを設けていますので、ゆる~く大量ポイントを稼ぐチャンスかも知れません!


この7つのスペシャルミッションはそれぞれ、ストラバなどで簡単に確認できるものや、スタート前とゴール後の距離や走行タイム、現時間と場所(通過地点の情報もあれば尚良い)が確認できる写真を、当店スタッフに見せて頂ければ結構です。

尚、スペシャルミッションを1つにつき、神戸サイクリングフォトラリーのスポット1か所分として計算致します。

また、スペシャルミッションにチャレンジして頂いた方については、希望があればブログにてご紹介させて頂きます!

詳細でご不明な点がございましたらいつでも当店までお問い合わせ下さいませ!


デジタルフォトコンテストについて・・・

こちらのご応募は9月29日(金)~11月13日(月)消印分までを有効とさせて頂きます。

そしてこちらも当然参加費用は無料です。

当店のメールアドレス(l-alpe-d-huez-kobe@plum.plala.or.jp)までデータを送って頂いても結構ですし、プリントしたものを郵送でも直接お持込みでも構いません!

テーマは『自転車と私』、『自転車と日常』、『自転車とレトロ』の3つのうち、少なくともどれかにあてはまり、且つ神戸市内が舞台である事が条件です。

スタッフの独断と偏見で勝手にノミネートさせて頂いた作品を11月中にブログにて紹介させて頂くのと、最優秀作品の作者さんにはロードバイクをプレゼント致します!(なので、お申込みをされる参加者様の身長等、自転車のサイズが判断できるデータを作品と共にご提出願います。)


 最後にプレゼントとして自転車本体が当選されたお客様につきましては、防犯登録など別途必要な諸費用については、お客様のご負担にてお願い致します。

以上皆さんのご参加と挑戦をお待ち申し上げます!

2017年9月17日日曜日

9月17日(日)・・・本日臨時休業!?

現在ポタリングに参加するつもりでお店に誰か来ていないか、その確認の為に新神戸トンネルをかっ飛ばして出勤しています。

誰も来ていませんでした。

当たり前か・・・(苦笑)

トンネル代はともかく、問題は本日の営業です。

既にHAT神戸は唸り声のような風に吹き曝されています。



自転車・・・外に出したくないなぁ~

お客様・・・来ないよなぁ~



という訳で、一体何しに店へ出勤したんだろう?という状況です。



それはそうと昨日は雨と風でシンズバーガーの出張販売も大荒れになってしまいました。

3連休初日で当店の常連様もほとんどが旅行だったり、逆にお仕事だったりでお越し頂けなかったのですが・・・

最後の最後でI藤様とH野様が駆けつけて下さったので、とても助かりました!

伸さんにもこの日の為に仕込みやら準備を整えて頂きまして、誠に感謝致しております。

またイベントでコラボレーションできたら嬉しいです!

皆さん本当にありがとうございました!



そして今鹿児島に住んでいる友達から速報が来ました。

今回の台風は本当に風が強いらしいので気を付けてとの事です。

M簱君にお休みって連絡をしなければ・・・

本日休業でお願い致します!

2017年9月16日土曜日

イベント第一弾!開店致しました!

朝から天気は微妙で、向かいの渚中学校は体育祭を中止!

そんな中で当店は頑張ります!



 摩耶バーガーの売れ行き最新情報は
https://twitter.com/tubuyakustaffx/
上記『スタッフX』のツイッターを確認して下さい!



120食売り切るぞ~!


道路からも見える様に、受付を前面に出しています。(調理は内側で!)


焼きたて第一号は山ちゃんが購入して食べてました!

2017年9月15日金曜日

創業5周年記念イベントのチラシが完成しました!


今回僕はアドバイスをする程度で、極力M簱君と山ちゃんの2人に作成の段取りを任せました。

7月末から徐々に話し合いを進めていたのですが、学生にここまで任せるっていうのは、ある意味僕も賭けみたいなもので・・・

少々時間はかかったけど、よくここまでのチラシを完成できたな~って、感心しました。

勿論デザイン会社さんのセンスがあって仕上がったのですが、きっちりと打ち合わせを重ねた結果なので、素直にM簱君と山ちゃんを評価してあげたいと思っています。



ああ・・・でも評価してあげたいのはやまやまなんですが、チラシの作成費用に、イベント用のプレゼント・・・

考えただけでも出費が恐ろしい!

プレゼントにはロードバイクやクロスバイクも用意している!

別にプレゼントにしなくたって売れる、コーダーブルームのクロスバイクもプレゼントにする予定!

正直言って景品法に引っかかるんじゃないか?っていうギリギリの予算まで出資しています。



という訳で、M簱君や山ちゃんに頑張った分のボーナスをあげたい!っていう僕の気持ちをご理解頂けるお客様は、是非イベント期間中にお買い物にお越し頂けますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます!


『サイクリングフォトラリー』への参加費は無料ですが、こちらの指定するチェックポイントを10カ所まで選んでサイクリングし、写真を撮ってもらいます。

場所によって難易度を設定しますので、難易度の高いところをクリアすれば高得点が稼げます。

合計ポイントの高さによって、お買い物時のくじ引き回数が多く引く事ができます。

特賞はコーダーブルームのクロスバイクですが、他にも各メーカーさんからプレゼントをご用意頂いております。

更に『デジタルフォトコンテスト』はメールでも、データの直接持ち込みでも構いません!

素晴らしい作品を応募頂いたお客様には、ロードバイク(メーカー及び車種は未定)をプレゼント致します!

売り上げが大きければプレゼントの質も上がる(景品法に則って)可能性大なので、ご協力よろしくお願い致します。



更に10月21日(土)と22日(日)の2日間、各日20名様まで参加可能な『神戸サイクリングツアー』を開催致します。

参加費はお一人様1500円ですが、神戸検定中級合格者のM簱君が、神戸港の歴史にちなんだルートをガイドしながらポタリング。

最後はM簱君の大好きな摩耶さんの麓にあるシンズバーガーさんで、軽くランチを頂いて解散する内容となっております。

どんな自転車でも参加可能としていますので、年齢や性別に関わらずご参加下さい!

尚18歳未満のご参加に限り、保護者同伴か保護者同意書持参にてご参加頂きますようお願い申し上げます。



今まで僕が何かしらイベントをしたくても、真剣に考えてくれるスタッフがいなかったのですが、今回は全員で何度もミーティングを重ねてここまでの準備をできたので、本当に楽しみでなりません。

詳しいルールや条件などは、後日また改めてこのブログにて発表致します。

チラシの配布は来週の木曜日以降になりますが、ここに掲載しているデータが最終のデザインなので参照にして下さい。

それでは一人でも多くのご参加を期待しております!

2017年9月14日木曜日

9月16日(土)当店にてシンズバーガーの出張調理販売やります!(創業5周年記念イベント第一弾!)


国産の食材にこだわって作るハンバーガー

摩耶山のハイキングや、キャノンボール(六甲山系全山縦走の往復イベント)ではお馴染みになっている『シンズバーガー』ですが、この度当店の創業5周年記念に併せてご協力下さる事になりました。

建物の管理会社や消防署、保健所など・・・

あれこれと許可の申請をしてまでイベントを開催するのは初めてですが、これで周辺の雰囲気が盛り上がったらそれはそれでうれしいというか。

3連休初日。

そういう意味では伸さん(シンズバーガーのオーナー)に、一番忙しい日にご自身のお店を閉めてまで当店で出張販売をして頂くというのは、本当にありがたい話でもあります。


イベント限定の『摩耶バーガー』を、限定120食のみの販売!!ビールも用意しています!

摩耶バーガーの価格はワンコイン500円!


そして当日、当店にて新車のご購入、またはご予約を入れて下さったお客様には、焼きたての美味しい摩耶バーガーをその場でプレゼント!


当日は兵庫県立美術館の『怖い絵展』の最終日も間近とあって、混雑も予想されます。

是非ホンモノの(美味しい)ハンバーガーを食べてみたい!とおっしゃるお客様は、お早目にお越し頂きますようよろしくお願い致します。

予定では11:00~16:00としていますが、10:00から準備をしますので、準備が整い次第販売を開始致します!


そして・・・


先ほども申し上げた通り、怖い絵展が9月18日で終了となります。

しかしながら現在も平日であるにも拘らず大盛況で、週末は更なる混雑が予想できます。

ちなみに僕はもう観てきました。

テーマも様々で非常に面白かったです。

トロイアの戦いで英雄になったとされる、ギリシャ神話の英雄オデュッセウスの話も作品として出ていました。


海神ポセイドンの息子であるキュクロプス(一つ目巨人)の目を潰した事によって、ポセイドンから故郷へ帰る航海をことごとく邪魔されるオデュッセウス。

ある日部下たちの休暇も兼ねて上陸した島は、魔女のキルケーが統治する島。

キルケーの魔力で豚にされてしまった部下を救う為に、オデュッセウスはキルケーの館へ向かう。

道中、オリュンポス十二神の一人であるヘルメスから、魔力封じの薬をもらって飲んでいたオデュッセウスには、キルケーの魔力が通じなかった。

自分の魔力が唯一通じなかったオデュッセウスに好意を抱いたキルケーは、オデュッセウスに冥界への行き方を教えたり、今後の航海で出会うであろう困難を予言するなど、オデュッセウスの旅の成功を支える一人となった。

もしも魔力封じの薬を飲んでいなかったら?

キルケーの差し出す盃を飲んだ後、オデュッセウスも豚にされていたかも知れなかったのです。


海の魔女セイレーンの歌声に気をつけて!

そうキルケーからアドバイスを受けていたオデュッセウスは、オールを漕ぐ部下たちの耳に蜜蝋を塗って歌声が聞こえないようにする。

自身はマストに縛り付けられた状態での航海。

セイレーンたちの歌声に翻弄されるオデュッセウスの様子を窺いながら、ここはまだ危険な海域なんだと判断して、必死にオールを漕ぎ続ける部下たち。

歌声の届かない部下たちには、ひょっとしたら美しい女性の姿をしているセイレーンが見えていないのかも知れません。

もしも何も知らずにこの海域に入っていたなら・・・

オデュッセウスの完全に壊れきった表情を見れば、全員遭難していたであろう事を物語っている。

ホメロスの叙事詩『オデュッセイア』にちなんだ作品・・・

他にもあるなら観てみたいです。

スキュラに襲われているシーンとか・・・


それにしても本当に魅入ってしまいそうな絵画が一杯でした!

特に僕の夢にまで出てきた絵がウォルター・シッカートという画家の作品。

この画家は『ホワイトチャペル殺人事件』の容疑者7人のうちの1人である。

事件から130年が経つ今も尚、真犯人が判らないままの難事件。

シッカートは事件当日、フランスのパリにいたというアリバイにより、逮捕には至らなかったけれど、それ以外の状況証拠は恐ろしいほどに『切り裂きジャック』である可能性を持っていた。

そのシッカートの作品が『切り裂きジャックの部屋』である。

本人以外に知りえるはずの無い切り裂きジャックの部屋を、なぜシッカートが知っていたと思います?

当時のアリバイってどうやって証明するの?

そう冷静に考えた時に「もしかして・・・」って思いません?



まだ観に行っていない方々は、是非お勧めなので観に行ってみて下さい。

そして当店が兵庫県立美術館の協力店舗である事もお忘れの無いように!

美術展の割引券・・・置いています!

2月の思い出・・・


2月 4日の走行会は新しいメンバーさんも加わったので、須磨一の谷で洗礼を・・・

写真・・・自転車を押して上がって来たのはS藤様です。

一の谷は上り始めに20%の看板が掲げてありますが、瞬間的には30%前後の激坂区間があるので、まあそういう事なんです。


K田様は寒そうです。


ヒデさんはまだまだ余裕な感じです。


板宿から育英高校前の坂道を上って来ました。

この日は寒かったので身体を温める程度の運動強度で走りましたが、メンバー的にペースが速かったので、S藤様にはちょっときつ過ぎたかなぁ~。

まだ姿が見えません!


それはそうとトミーさん2号がこんな秘密兵器を導入する事になりました。


ガーミンのパワーメーターペダル『ベクター2』です。

トミーさんはサイクルコンピューターを『エッジ1000J』にしているので、走りながら自分のぺダリングの確認ができるという、あったら面白い便利ツールです!

金額は・・・趣味への出費の為、ここではあえて割愛させて頂きます。(笑)


新たに注文の入ったLOOKのフレーム用にプレスフィット(圧入式)のBBを購入しましたが、規格が多過ぎてスタッフが間違えて発注してしまいました。

同じBB30規格でも、複数の規格があるそうで、この左右で厚みが違うBBはキャノンデールのフレーム専用らしい。

プレスフィットのBBが音鳴き防止の工夫だとか、ねじれ防止の工夫だとかが加わってくれる分には文句は言わないけど・・・

サイズや規格が多過ぎるのは正直うんざりする部分ではあります。


2月12日のポタリング・・・

どこのお店に行ったのか覚えていない・・・(苦笑)

和食って珍しいんだけど、本当にどこだっけかなぁ?

ブログを溜め込み過ぎた僕が悪いんですけどね。(笑)

それにしても今年に入ってからブリヂストンの『ビッケ・グリ』の売れ行きが好調過ぎます!

確かにこれでもか!って言うくらい完成度の高い、子乗せ電動アシスト自転車なので、当店としても自信を持って売りたいのですが・・・

電動アシスト自転車って仕入れが高過ぎるので、売れれば売れる程、粗利の調整が厳しくなる。

僕は総売り上げだけではなく、常に毎月の粗利も計算しているので・・・

電動アシスト自転車の仕入れが安くならないものか・・・と切なる想いで頑張っています!

そもそも組み立てが大変なんです。


前輪のセンターと振れの確認をしています。


前輪のハブにモーターが付いているタイプですので、まずはコネクターの無い方でセンターゲージを合わせます。

次にコネクター側にそのままセンターゲージを合わせてみると・・・


ん?なんだか隙間が開いていますね?


2mm程隙間ができています。

この場合コネクター側のスポークテンションが高いので、緩めてあげるか・・・もしくは反対側を引っ張る必要性があります。


という訳で振れ取り台で作業をします。

縦振れが極力出ないように慎重に振れ取り&センター出し。

左右で2mmのズレは単純に片側を1mm引っ張ればセンターが出るという理屈です。

某一流メーカーでは5mmのズレまでは許容範囲として販売しているところもあったりするそうなので、本来はこのように自転車屋で、確認をしてから精度を出してあげないと、せっかくの素晴らしい自転車が勿体ないですし、購入するお客様にも申し訳ない話になります。

しかし残念ながら、ここまで手間をかける事なく、メーカーの半組み状態を信じてそのまま仕上げているお店が大半なのも事実です。

ブリヂストンの場合は3台に2台はこのように調整が必要な商品が届いてきますが、概ね誤差は左右で3mmまでなので、比較的優秀な方だと認識しています。

更に電動アシストの組み付けで注意をしたいのは・・・


手元ハンドルロック機構の固定ねじ部分です。

ここの本体側のねじ山が綺麗にタップされていない、またはタップが浅過ぎてねじが締まらない事があります。

無理矢理ねじを締め込むと本体側がアルミ製なので、ステンレスボルトに負けてバカになってしまいます。

そうなると部品ごと丸々交換が必要になって、この部品だけで3000円弱の出費となってしまいます。

ただでさえ粗利が少ない電動アシスト自転車を組み立てるのに、3000円もチョンボしたら笑うに笑えません!

お客様的には割引きをしても11~15万円はする自転車を購入するので高い出費ですが・・・

自転車屋的には13000~20000円程度の粗利しか残りません。

それなのに組み立ては早いものでしたら1時間半もあれば組み上がりますが、子乗せ専用の電動アシストだったりすると、3時間以上かかる場合もあります。

3時間の作業工賃は1分100円で計算すると18000円になりますので、そういう意味でいうと、割に合わない仕事でもあります。

それでも人命に関わる組み立て作業なので、こんな部品一つの精度も修整が必要なのです。


タップでねじ山を整えて・・・ねじ穴自体も少し深めに掘ってあげます。

場合によってはステンレスボルトも気持ち長めの物を買って来て差し替えたり、ダイスでボルト側のねじ山も整えてあげる必要があります。

そのくらい手元ハンドルロック機構の固定は、本体がアルミ製で弱いのにも関わらず締め付けトルクを必要とする箇所なので、工夫が必要なんです。


2月18日の走行会は少しでも激坂をたくさん走りたかったのですが・・・

今年に入ってから不調です。

体重も増えたので仕方ないのですが、だんだん走れなくなっているのが嫌程解るので、走る度にネガティブになってしまいます。


しかし変電所の近くもどんどん建売の住宅街が増えて・・・

意外と土地が高い事を知って驚きました。(笑)

景色はともかく・・・こんな激坂の更に先にある土地なんて・・・車が無いとちょっと不便ですよね。

バスも来ない場所なので。


2月19日のポタリングは『喫茶イフ』へ。

ここのモーニングは安過ぎです。


半熟の卵もすごく新鮮でいい卵を使っていますし・・・


シチューはありがたいです!

コーヒーも美味しいので文句なし!


そしてここ数年間、ずっと買うのを我慢していたインプレッサ(GC8)を久々に購入!

この車に乗ると悪魔に憑りつかれた様になってしまうので、ずっと謹慎していたのですが・・・

もうさすがに買えるうちに買っておかないと、今後数年のうちにプレミアがついて買えなくなる可能性があるので、思い切りました。

そしてしばらくの間、好きでもない車をおとなしく運転して腕を鈍らせたお陰で、最近は本当に運転が穏やかになったと(自分では)思っています。

STiバージョン5のタイプRリミテッドです。

2ドアクーペのインプレッサはただでさえレアになっているので、リミテッドバージョンが手に入って嬉しかったです!

ただ・・・元々のオーナーがサーキット仕様にしていたものを、無理矢理ノーマルに戻した車両なので、色々と癖も付いていて、細かく手直しが必要な車両でした。


左前のフェンダーは塗装の状態が酷かったので、いの一番に交換・・・

しかし最近ではチューニングショップが激減してしまい、なかなか触ってくれるショップも無くて・・・

実は半年以上経つ未だに、交換予定の部品の山が積んであります。(笑)

ピット(油圧リフト)のある家に住めたらなぁ~。

きっと休日は朝から晩まで車をいじり倒しているんだろうな。


ところで油断していたら、またしても重症患者がやって来ました!


明らかに歪んでいます。


「パンク修理して下さい!」って持ち込まれたそうです。(汗)

スタッフは誰も疑わずに「はい!解りました!」って。

いやいや、この異様な状態・・・見たら絶対にあり得ない!って判断できるでしょ?


後でお客様に車と接触したのかを確認しても違うというし、いったいどうなったらこうなるんだろう?

一応フロントフォークの差し替えを追加項目に加えて修理を受ける事になりましたが・・・

アルミフレーム(フォークは鉄)なので、ここまでフロントフォークが入るようなクラッシュを経験したのであれば、本来は自転車ごと買い替えを推奨します。

アルミはダメージが蓄積されたら、走行中に突然割れますよ。

もう少し丁寧に乗ってあげて下さい!



そして月末にスキージャム勝山(通称:ジャム勝)へスキーに行きました。

直前まで天候の兼ね合いで日程変更や、行くゲレンデをあれこれ悩んだりで、参加者も減ってしまったのですが・・・


九頭竜川の上が雲海のようになっています!


直前にもう1足持っていたスキーブーツがまた経年劣化で割れてしまい、泣く泣く新しいブーツを購入!

ブーツって、馴染んでなんぼなので、履き替えると滑りが変わって気持ち悪いんですよね。

しかも実家にウェアを取りに帰ったら、ばあちゃんがクリーニングに出したまま、もう2年も預けっぱなしで・・・

「あれ?どこのクリーニング屋さんに出したっけ?」って・・・(苦笑)

なのでウェアは諦めてレンタルにしました。


結局今回はトミーさん2号とミワさんと3人で来たのですが・・・


たまたまトミーさんのスキー仲間もジャム勝に来ている事が判明したので、ランチ以降は合流してガンガン滑りまくることに・・・


ミワさんはウェアを新調して気合十分で臨んだのですが、かなりのブランクがあるそうで、シュテムターンからコツコツと練習してもらいました。


僕の板はワックスが馴染んでいなくて(というよりこの日の雪質と合っていなくて)切れ味が悪い。


トミーさんはコブ斜面用に柔らかい板を履いていたので、写真の右にあるモーグルコースも難なく小回りターンで滑るのですが、レース用の硬い板を履いている僕には、モーグルコースを集中力を切らさずに滑り切る技術がありません。

10年前くらいまでなら体力とパワーでねじ伏せていたかも知れませんが、最近では八方尾根とかへ行っても山頂から下まで一気滑りができないくらい体力が落ちてしまいましたので・・・

この日もひたすら基礎スキーの感覚を戻すのに精いっぱい。(汗)


時々吹雪混じりの雪雲が山を覆います。


ジャム勝・・・来たのは初めてですが、練習には程良い山です。


どなたか骨折したらしくてレスキューが・・・


トミーさんは自転車の時よりもスキーの時の方がパワフルです。(笑)

僕は慣れないブーツに悪戦苦闘しながら滑っているので、既に足が痛過ぎます~!


トミーさんだけではなく、お友達家族もコブ斜面マニアらしく・・・

僕も柔らかい板・・・試してみたいかも・・・。

ちなみに急斜面は大好物です。


トミーさんの板はバックカントリーも楽々滑れます。

僕の板だったらすぐに雪が積もり過ぎて、途中でコントロールできなくなるかも・・・

チューニング次第で多少はどうにかできるのかな?


ミワさんも足が痛くて限界らしくて、かなり重心が上がっています。


逆にトミーさんはどんどん林の向こうへ進んで新雪を満喫しています。

この違いは大きいですね。


でもまあ、僕の場合はもう一度一からスキーを特訓するよりも・・・

まずは体重を落とさないとどうにもならないという。


それなのに帰りのサービスエリアで、こんなカロリーの高そうな食事をつい摂取してしまうという。

年々スタミナの低下が勢いを増してきているので、ちょっと焦っています。

ちょっとだけ・・・。