2017年11月19日日曜日

しまなみ海道サイクリング延期のお知らせ。

参加希望者の多くが年末の予定が忙し過ぎて空かないという事が判明し、それならば来年春へ持ち込みましょうという結論に至りました。

とはいえ3月~4月は書き入れ時なのでできるだけお店を休みたくないですし・・・

そうなると5月~って言いたいのですが、GWは絶対に無理です。

美味しいカキを食べたいってメンバーの要望も踏まえると2月しか残っていない。

しかし2月は全く売り上げの無い年もあれば、3月の前倒しで忙しくなる場合もあります。

正直今の時点ではどうなるかなんて読めやしません。

それに確定申告もあるので、資料作りで忙しい時期なのは間違いありません。

そう考えるとまた開催日を悩む事になってしまうので、2月の後半で実施する方向性で考えたいと思います。

そのタイミングを逃すと、もう5月中旬以降でしか実施できません。

とりあえず今回のスケジュールは土曜の早朝に尾道入りできるように車で移動。

初日(土曜日)の宿泊は今治で!

翌朝早くに出発して、明るいうちに尾道へ戻り、尾道観光後に車で帰路に着く。

なので有給休暇を取らなくても良いようにはするつもりです。

もちろん当店は週末の売り上げを棒に振る事になりますが、そういったリスクを背負って開催するからには、十分な参加者を集めて存分に楽しんでもらわないと、何の為に店を休んだのかが判らないって話になってしまう訳です。

参加費として集金する金額もこれまでリアルに必要経費分しか頂いていませんので、現状当店が旅行会社として機能していないうちは、当店がサイクリングイベントの参加費から利益を取る事は基本的にありません。

なので開催するからには週末の売り上げを度外視でやるだけの、価値のある楽しみ方をしたいというのが僕の望みです。

是非ご新規の方も「本気で楽しみたい!」って思ってらっしゃる方なら、当店はいつでもウェルカムですので、どうぞ気軽にイベント参加のご提案やご相談にいらして下さい。

2017年11月18日土曜日

週末の度に雨・・・

昨年も週末の雨に結構泣かされた覚えがあるんですけど、今年は更に輪をかけて酷いなぁ~って思います。

今朝もM簱君は他所のショップ等が主催のサイクリングイベントに参加予定でしたが、この雨でイベントが中止となって残念そうでした。

他のイベントなどあれこれ参加して、勉強したいというM簱君の意気込みを聞いて、僕も感想を聞くのが楽しみだったんですけど・・・

明日のコーダーブルームのプレミアム試乗会は無事に開催されるだろうか?

今後のイベントもまた雨で潰されたくないなぁ~って。

走りたくても走れない人もいれば、雨でも関係なく走る人もいると思います。

しかしいずれにしても雨の日はストレスですね。

この雨でドロドロになって汚れた自転車が、またパンク修理やブレーキ調整なんかでやってくるのも辛い所です。

雨の日も関係なく自転車を使う方って言うのは、想像以上にブレーキダストが発生している物です。

リム(ホイール)のブレーキ当たり面が汚れで真っ黒になってた事ありませんか?

そのまま走り続ければますますリムが攻撃されて削れていきます。

削れたアルミの破片がブレーキシューに刺さって、更にリムを攻撃して傷だらけにします!

そうやってアルミリムが薄くなって走行中に、ブレーキの摩擦熱によるタイヤチューブ内空気の熱膨張でリムサイドが割れ、タイヤがバーストして転倒するといった事故も、決して少なくはありません。

雨の日にも自転車に乗る方は、絶対に使用後はブレーキ周りの水洗いと、リムの乾拭きを忘れずにやって頂きたいところです。

自身の安全を確保する為にも!

そしてそういうのを怠っている自転車が修理などで来ると、スタッフがとても可哀想になるんです。

ブレーキダストの汚れは指紋の溝や爪の奥まで染みついて、洗っても洗ってもなかなか落ちないもので、M簱君や留美さんは手が荒れてケアが大変です。

そういうのもひっくるめて、是非皆さんには愛車の手入れを実践して頂きたいものです。

2017年11月14日火曜日

11月19日(日)は朝7:00集合で!


今度の日曜日はポタリングではなく試乗会に行きます!

朝7:00に店前集合で会場まで車で行きます。

新型の『ファーナSL2』も試乗できるそうなので、是非参加して下さい!

新型の気になるポイントは、エヴァディオ・バッカスSLと同じ6066アルミ合金を素材に使用いているところです。

本来ダイレクトで切れのある加速と反応性が特徴だったファーナSLに対して、SL2はしなりが加わって、速度が伸びる乗り味になっているんじゃないかという僕の予想ですが・・・

あ~っ!早く乗ってみたいなぁ~!



あと11月23日(祝)にオーナーズライドが開催されます!

こちらにご参加希望の方も、是非当店までご連絡下さいませ!

関西担当の営業さんが、なかなか面白そうなプランを考えてらっしゃいました。

http://khodaa-bloom.com/news/event/14247/

上記HPをご参照下さいませ!

2017年11月4日土曜日

腰痛持ちとかヘルニアを理由に自転車に乗っていない人に伝えたい!

ずっと雨や台風で自転車に乗れなくてフラストレーションが溜まっている人が多かったと思います。

それだけにこの3連休はしっかりと憂さ晴らしをして頂きたいところです。

しかし中には僕のように2~3週間まともに走らなかっただけで、走るという感覚を忘れてしまった方も少なからずいらっしゃると思います。

ここ最近走る度に遅くなっている感じが顕著に解るので、実は台風で走行会が中止になる度に「よしっ!」ってガッツポーズを決めている僕がいたり。



先週またまた引越しをしました。

マンションの上の階の住民が部屋の中をドンドン歩いたり、DIYなのか早朝から電動ドライバーを使用していたり、3人いる子供たちが全員走り回ったり、プロレスごっこを始めるしで、あまりにもうるさ過ぎるもので、何度も管理会社を通して注意をしてもらったのですが直らないので、最終的にこっちの精神が参ってしまいました。

今度の新居は階段を降りてまた上るという変な建物です。

台車が使えないので、道路脇から家まで荷物をピストンで運ぶのですが、その際に階段を走っていて・・・

周りの住居に響かないように足音を立てず、限りなく振動も立てないように走っていたのですが、それって結構フォームとかを綺麗に意識して、腹筋を使って走ったりするので、久々に陸上部のトレーニングを思い出しながら走れたりして、自分自身にとっては良い刺激になったと思います。

久々に腹の底から湧き上がるパワーとか、一気に加速したくなる衝動が湧いてきて・・・

そういうのって何年ぶりの感覚だろう?

そう思うとここ2~3年の間に、角が取れて牙を抜かれたような走り方に変わってきて、「ああ、俺ってつまんねぇ走り方してるよなぁ~。」って感じる様になってきていました。

そのうえ体重も増えてパフォーマンスも落ちる一方で・・・

32~33歳頃までは湧き上がる衝動って、まだ普通にあったんですよね。

それどころか恐らくこの店を開業して、2年目くらいまでは辛うじてそんな感覚が、多少は残っていたはずなんですけど・・・

誰かに抜かれたら絶対に抜き返してやろう!って気持ちだったり、目の前を走っている奴を圧倒的な速度差でぶち抜いてひねり潰してやりたいって衝動とか・・・

なんで無くなったんだろう?

本当に謎。

そんな僕は先日引越しの最終仕上げの際、シーリングライトを取り外ししていて突如足場の脚立がバキッと折れてしまい、落下して腰と背中、後頭部を、壊れた脚立に叩きつけられる様にして転倒。

しばらく声も出せないくらいに悶絶して、今もその痛みとあざがクッキリと残っています。

ここ数日その怪我のお陰で、寝ていても痛みで目が覚めるくらいで、作業中も中腰とかが辛くてできない状況です。

今朝の走行会も本音を言うとサボりたかった!(笑)


しかし解ってはいたのですが、腰痛だからって自転車に乗る分には問題ないんですよね。

たまにヘルニア持ちの方から相談を受ける事もあったりしますが、「むしろ自転車だけじゃなく軽く筋トレも含めて腰椎を守る筋肉を強化した方が良いですよ!」って話をします。

主に腸腰筋や大臀筋なんですけど、これって自転車や陸上でも大切な筋肉なので、ここを鍛えるって事はとてもメリットのある事なんですよ。

リハビリの意味も含めても自転車でのトレーニングの方がランニングに比べても振動が少ないですので、安全でオススメなんですよ。

僕がフィットネスでインストラクターをしていた頃でも、既にリハビリと言えば水泳か自転車が理想的だと言われていて。

水泳だと長時間プール内に浸かっている事で体温が低下する為、それを防ぐ為に皮下脂肪が付きやすい体質になる場合がある。

それもあって僕の中でのリハビリに適したトレーニング(運動)と言えば、自転車の優位性が揺るがない訳です。

フォームやぺダリングさえ意識して走れば、まず腰の痛みが発症する事はありませんし、激坂を無理なダンシングでガシガシ上らない限りは大きなダメージは出にくいというのが結論です。

勿論腰痛にも色々と原因があり、人によっても微妙に症状が違うと思いますので、一概に100%安心ですとは言えませんが、あらゆるスポーツの中でも自転車が最もリハビリに適している事は間違いのない事実ですので、腰が痛いとかって理由で自転車に乗ってない方がいらっしゃいましたら、重い腰を上げて是非乗るように勧めたいと思っています。

腸腰筋と大臀筋で腰椎を支えていますので、そこをキッチリと意識して走ってみませんか?


ちなみに今日は須磨まで海沿いにポタリング。

正直53T×15Tのギアが重くて回すどころか踏むのもしんどいってくらい不調でしたが、須磨寺~離宮公園の上りを53T×19Tで上ってからようやく調子が戻って来たみたいで、その後板宿から育英高校前の坂道を53T×20Tで上り、神鉄長田駅までの上りも53T×19T、そこから先はずっと53T×17Tをキープして走り切りました。

アウター縛りでしたが腰には一切の負担がかかっていません!

むしろ気持ちよく走れるようにケイデンス(回転数)よりも、リズムを刻みながら楽しく走る意識をしました。

是非ご心配な方はカウンセリングを受けにご来店下さいませ!

2017年11月3日金曜日

5周年記念イベント延長としまなみ海道サイクリングのご案内!

5周年イベント・・・

特賞と1等、2等が誰にも当選しなかった事もあって、11月中は開催を延長する予定でいます。

10月は台風や雨で週末に走れない日も多く、フォトラリーの参加者も少なかったと思います。

なのでフォトラリー及び、フォトコンテストも11月中は開催の方向性で考えています。

ただし昨日ようやくくじ引きで2等が当たりました!

お子さんの自転車をご購入頂いたご家族でしたが本当におめでとうございます!

まだ2等、3等も残っています。

くじの枚数もずいぶん減って来ていますので、今月こそは当選率が高いと思われます。

現在自転車の在庫が(当店の規模にしては)多過ぎて、組み立てもできずに保管している車両がバックヤードを埋め尽くしている状況です。

早めに処分をしたいと思っていますので、是非特賞と1等を当てて自転車を持って行って下さい!



あとしまなみ海道サイクリングの件ですが、僕の希望としてはM簱君や山ちゃんも連れて行きたいと思っていますので、11月中に開催したいというのが本音です。

いずれにしても選択肢を多く作り過ぎて、予定が定まってらっしゃらない参加希望者が多い状況ですので、一応参考までに僕の希望をお伝えさせて頂きます。

宿泊予約のタイミングありますので、是非お早目に参加表明を頂けますと幸いです!

2017年10月24日火曜日

2017年度『しまなみ海道サイクリング』について・・・


当店の5周年記念イベントと被ってしまうと情報がボケてしまうので、なかなか記事にする事が出来なかったのですが・・・

いい加減発表しておかないと計画そのものが頓挫してしまうので、満を持して書く事にしました。


昨年のカキフライの美味しかった事が忘れられなくて、今年も行くなら11月~12月の間で・・・っていうのは決めていました。

問題は他のイベントと日程が被らないか?って事と、忘年会シーズンなので皆さんのスケジュールがどうなるかっていう事が心配というか・・・

①11月18日(土)~19日(日)

②11月23日(祝)~24日(金)

③11月24日(金)~25日(土)

④11月25日(土)~26日(日)

⑤12月 2日(土)~ 3日(日)

⑥12月 9日(土)~10日(日)

⑦12月16日(土)~17日(日)

走行日程の候補開催日は以上です。

ただし愛媛県までの往復は船での移動の為、スケジュールは各日程の前夜22時大阪南港発、各日程翌日早朝6時30分大阪南港帰着予定である事をご了承下さい。


尚、①の日程は11月19日(日)に、近所のとびしま海道でサイクリングイベントを開催するそうですが、恐らく尾道の宿泊には影響はないと思えます。

しかし④の日程の場合、11月26日(日)にしまなみ海道でサイクリングイベントを開催予定ですので、25日の宿泊に影響が懸念されます。


今回の主旨としては、初日のサイクリングは限りなく最短ルート上で観光をしつつ、明るい時間帯に尾道に到着する事を前提に動きます。

やはりたまには尾道観光を満喫できるスケジュールもあっていいと思いますので、そこも踏まえてご参加頂ければ幸いです。


2日目はしまなみ海道での寄り道ルートを考えています。


何かしら絶景ポイントを立ち寄り先に混ぜてみようかと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。


参加希望の方はお早目に希望日程①~⑦までで、第2希望までをメール又はお電話にてお知らせ下さいませ!


諸事情によって公式発表が遅くなりました事を重ねてお詫び申し上げます。

2017年10月22日日曜日

低予算で自転車を探してらっしゃる方に伝えたい事。

恐らくネットや安売りの殿堂なんかで売っているロードバイクモドキにサイズ設定が無いもので、自身の身長でも乗れるロードバイクは無いものか?と探してらっしゃる方だと思うのですが、先ほどお問い合わせの電話がございました。

電話で相手の顔も判りませんが、反応からロードバイクにかける予算が合わないって言うのが、何となくですが伝わってきました。

僕がまだ自転車屋じゃなかった頃、もっと好き放題に言えていた事が、自転車屋になってしまったが為に声を大にして言えなくなってしまった。

 予算の無い人だって本格的なロードバイクやMTBに憧れる権利くらいはある訳だ。

それが解るだけに言いにくい言葉だってある。

多くの方に自転車の奥の深さや風を切って走る喜びを知ってもらいたい。

そういう願いはあるものの、現実問題価値観の隔たりが大き過ぎるのが事実であります。

 僕も高校生の頃バイトして貯めたお金で入門者用の安いMTB(BSのワイルドウエスト)を買ったのですが、安いと言っても高校生にしてみたら5万円は大金だったし、学費を支払いながら捻出した予算だったので、すごく大切に乗っていました。

そんなある時荒ゴミで捨ててあったアラヤのマディフォックスを拾って、こちらは綺麗に磨いて部品も交換して甦らせた。

これが僕の自転車を触れるようになったきっかけ。


 拾った自転車だったから思い切ってバラしたりチューニングできたんですね。


マディフォックスはバランスが良くて、トリッキーな走り方を覚えるのにちょうど良かったけど、ワイルドウエストはオフロードって言うよりオンロードが強かったので、メンテナンスやチューニングの技術が身に付いた僕はロードバイクに匹敵するスピードバイクに仕上げてしまう。


高いロードバイクに乗っている人に対するコンプレックスみたいなものもありました。

 元々5万円の自転車に22万円以上の部品代をかけて、15kgあったMTBが10.8kgまで軽量化。


ホイールはベアリングを研磨して摩擦を軽減し、タイヤはパナレーサーのシングルトラック390!


クロスカントリー用のブロックタイヤなのにメチャクチャ転がりが良くてアスファルトでもほとんど抵抗を感じなかった。


ギアは48T×11Tで、回し切ったら平地でも73km/h以上まで引っ張れる自転車に大変身させる事に成功。


その入門MTBはクリテリウムでロードバイクと互角に走ってゴールスプリントを争える自転車にまで仕上がった。


「自転車が高けりゃ偉いのか?違うだろ?これが答えだ!」って、当時の僕は示したかったんですよね。

しかし購入後8年近く経った頃、当時の僕の剛脚で酷使されたフレームは破断した。


それは突然の事でした。

ブリヂストンの鉄フレームが破断。


そこまで徹底的にやった経験があるからこそ、ネットやホームセンターで売っているような自転車を、安いからって買う人々を辛い視線で見てしまう。


ハッキリ言ってどれも鉄くずなんだよ。


ちゃんと安全に乗れるようにするのですら、手間暇がかかって大変な乗り物なんだよ。


 職人がそう言っているんだから間違いない!って理解してもらいたいものです。


 予算とあなたの命・・・どっちが大切なんですか?